FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

土地がどうの

あまりにもどうでもいい話を書いておこうと思った


ついに五年生が終わって六年生になってしまう。いや留年してるから大学生7年目を残念ながら迎える…

そして今の場所に越してきて7年目にもう直ぐなるけど、正直早く引っ越したい(真顔)


自分はデリケートな人間では全く無いけど、本当に「(ドン引き)」と引くことが多かった。
多分F岡県の市内とはだいぶガラが違うので仕方なし。市内の方だったら…と多分百万回は思った。空港近いし。



ということで卒業したら福岡県には二度と戻ってこないと思いたい。


でも九州という括りでみると住むことでちょこちょこ近くに出かけられたのが良かった。

鹿児島、宮崎、熊本、長崎、大分で食べたものを思い出すととりあえず美味しい。(佐賀ごめん)
宮崎で食べた鶏は激うまだったし、鹿児島、大分で食べた寿司は激うまだったし、長﨑で食べた刺身もうまかった。熊本は色々食べたので思い出せないけどラーメンも鶏も美味しかった。

福岡でもたっくさん美味しいもの食べたなあと。
もつ鍋、水炊き(これは高いとこ行ったけどまじでうまかった)、家からすぐ行って食べれるマグロ丼・海鮮丼・刺身定食たち、おしゃれに天神でパンケーキとかフレンチトースト食べた事もあったっけ…


関東に戻ってもきっと海鮮丼とか刺身定食とか気軽に食べられたもんじゃない…




地元の友達の多くは九州に来たことがないし、多分関東の人とかそれより北の人たちは九州に行くなんて発想に至らないと思うんだけど、是非来て欲しいなあとよく思います。



自分は小~中学生のときに結構連れて行ってもらって、その中でも印象的だったのが東北地方だったような。
大潟村のカボチャパイ、ちょっとお高そうな料亭で食べたきりたんぽ鍋、ぱっと思いつくのはそれくらいだけど。


東北地方も関西より西の人は結構行ったことないっていうんですよね。そりゃそうかってなるんですが、東北自分はまためぐりたいなあと真剣に思います。あと青森県で制覇なのでとりあえず青森ファーストで





旅行の話を書いたのは、あと青森、富山、和歌山、高知、島根、鳥取に行って47都道府県を制覇するのが学生生活での目標である(最近決めた)からです。和歌山は行く予定立ったので、GWの高知(マイル高い)を今狙ってる真っ最中。




土日休みの職に就く予定ではないので、こんなに知らない土地に思いを馳せることができるのもあと少しか…と思うと悲しい。
スポンサーサイト
2019-02-18 : 日常 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

FJSファンクラブイベント大阪昼

梶「乗り鉄クラブみたいになってますが、乗り鉄らしく今日は新幹線乗ってきました」


~織田さん~

(10歳位のオーディション映像)
か「思ったより上手かった」
梶「いや普通にうまいよ!これ皆で観て『うまいね~』ってなった」


か「ありがたいことにライブを定期的に開催させていただいてるので、どれやるか悩むことができる」
梶「『これ聴きたかったです』ってアンケートに書かれるんだけど、『私だってやりたかったんだよ…!』てなるんだよね」


か「梶浦さんに初めて会ったのは原宿でのSee-Sawのライブ。『本人だ…!』という感じで」


梶「(ツバサで音楽を頼む上で)デモテープ聴いた(何の曲かは不明)」


か「6人で歌うために最低でも3声、4~5声を割り振っていた。コーラスは耳コピで
~~そういう経験が今に繋がっている」


梶「ツバサのときレコーディング初めてだった?」
か「初めてではなかったと思います」
「その頃は紺のハイソックスが流行りで、ルーズソックスは暖かいから冬にしてた。ツバサの時は冬だからルーズソックス」

~Jrさん~

(突然のグッズ紹介)
梶「サコッシュはロードバイクが好きだから作った」


梶「Jrさんのアルバム聴いたけど自分と真逆(歌詞がストレートですっと心に入ってくる)」


梶「自分にとって是永さんはレベッカのイメージが強くて。初めてのレコーディングの前の晩緊張して寝れなかった、譜面にミスがないかめちゃくちゃ確認した(ミスはあったw)」


梶「最近でいうとI beg youのレコーディングなんですけどすごくいいレコーディングができて」


梶「最近は皆で集まると20年後も音楽やってるために健康でいようねってなるんです」


Jr「あの人たち(是永さん、強さま)基本的によくしゃべりますからねw」

梶「See-Sawでサポートしてもらった後、4年たって相方のライブでJrさんがサポートしてた。4年振りに会ったら『梶ちゃん元気ぃ~?』って声かけられてびっくりした。」
Jr「内向的な性格じゃだめだと思って。ドン引かせてしまった。」「梶ちゃん呼びはその前からしてたw」
梶「レコーディングでも『ここはこうでお願いします』、みたいな感じだったか…」


Jr「犬フェスでのSee-Sawは感慨深かった」



~戸丸さん~

(発表会の写真)
戸「初めての発表会でステージが高くなくて、不服だった」


戸「大学では合唱サークルに所属して色々な場所で歌っていた。」


戸「授業とは違って合唱曲(梶「大地讃頌みたいな?」)を歌ったりしていた。」


戸「どうやったら笠原さんのようなあんな声出せるようになるんだろうと悶々とした時期もあって。
でも、自分の声を受け入れてからは楽になった」


梶「新しいアルバムには何語の曲が入るんですか?」
戸「フランス語と…あ、言っちゃったw」
梶「皆さん聞かなかったことにしてくださいw」


梶「サントラは分かり易い音楽じゃないとだめ」

梶「FictionⅢ出さないかというお声がけは前々からいただいてるけど、今年はもう1曲も増やせない!」

梶「戸丸さんの声って周りの温度を5℃くらい下げるような感じ。」
2019-02-04 : 三次元 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

もひ

Author:もひ
梶浦さんの音楽が好きです。女子フィギュアスケートを観ます。

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。